mire lease Co.,Ltd.

ミレリース株式会社

リースの契約条件

  1. リース物件について
    原則、償却資産である動産すべてが対象となります。
  2.  

  3. リース期間
    原則3年から7年までとしておりますが、具体的にはご相談のうえ決定します。
    なお、リース期間中は解約できません。
    《リース期間設定例》

    法定耐用年数(年) 5 6 7 8 9 10 11 12 13
    リース期間(年) 3 4 4 5 6 6 6 7 7
  4.  

  5. リース料のお支払い
    第1回リース料は、リース開始時にお支払いただきます。第2回以降のリース料のお支払いは、預金口座自動振替制度でお願いいたします。
    約束手形払い・銀行振込の方法をとることもできます。
  6.  

  7. 保証・アフターサービス
    購入したときと同じように、メーカー・ディーラ様から直接受けていただきます。
  8.  

  9. 再リース
    リース期間終了後は引き続き年間リース料の1/10程度で再リースされるか、ミレリースに物件をお返しいただくかをご自由にお選びください。
    ミレリースが引き取る際の費用はお客様負担になります。
  10.  

  11. リース物件の保険
    リース物件にはミレリースが動産総合保険を付保します。
    その際の保険料はリース料に含まれます。
    但し、地震・噴火等によって生じた損害は、保険金支払の対象外となります。
  12.  

  13. 租税公課
    ・固定資産税
    ミレリースが納付いたします。
    ・消費税
    消費税相当額をリース料に付加してミレリースにお支払いいただきます。

    リース料に係る仕入れ税額控除につきましては、リース実行時にリース料総額に係る消費税額を一括して申告していただく必要があります。

    ・その他
    物件によって特別な公租公課が課せられる場合には、ミレリースに別途お支払いいただきます。