PhishWall

不正送金・フィッシング対策ソフトについて

不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」について

当組合では、インターネットバンキングのセキュリティを高めるため、不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」をご提供しております。(無料)

    • ※Windows用(Edge・Firefox・Chrome版)とMac用(Safari・Firefox・Chrome版)がございます。
    • ※PC専用アプリケーションです。
    • ※他社セキュリティソフトと一緒にご利用いただけます。

PhishWallクライアントは、不正送金・フィッシングの脅威からあなたを守る、無料のセキュリティソフトウェアです。他のセキュリティ製品とも一緒に使えます。

インストールするとPhishWall導入企業のウェブサイトにアクセスしたときに、緑の信号を点灯し、真正なサイトであることを証明します。

他に、不正なポップアップなどでIDやパスワードを盗むMITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃を検知・無効化する機能を有しています。

※PhishWallはスマートフォンではご利用いただけません

PhishWallクライアントWindows用(Edge・Firefox・Chrome版)の概要

Edge・Firefox・Chrome版は、通知領域に表示されるPhishWallのアイコンの色と、ダイアログで表示されるメッセージによってユーザに通知します。

通知領域表示されるPhishWallのアイコン

PhishWall未導入サイトの場合

PhishWall導入サイトの場合

PhishWallがMITB攻撃を検知した場合

 

Edge・Firefox・Chrome版でPhishWall導入サイトにアクセスした場合

PhishWallプレミアム導入企業のサイトにアクセスした場合、真正なサイトであることが確認できると、通知領域のPWアイコンが緑になり、バルーンに企業名を表示します。顧客は緑のPWアイコンと企業名で、アクセスしているウェブサイトが、本物であることを一目で確認できます。

 

 

不正なポップアップ等で情報を盗む攻撃―MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃を検知した場合

PhishWallプレミアム導入企業のウェブサイトにアクセスするタイミングで、顧客のPCがMITB攻撃型ウイルスに感染していないかをチェックします。感染の徴候を発見した場合は、通知領域とブラウザのアドレスバー横のPWアイコンが赤色になり、画面右下のバルーンとダイアログで警告します。ダイアログにある「ウイルスを無効化する」ボタンをクリックすることで、ウイルスを無効化することが可能です。ウイルスを無効化することで、MITB攻撃を受ける危険な状態から回避できます。

 

 

システム要件

システム要件についてはこちらをご参照ください。

 

PhishWallプレミアムに関するお問い合わせ

セキュアブレインテクニカルサポートセンター
メールフォームによるお問い合わせ
https://www.securebrain.co.jp/form/phishwall/sbformmail.php
※製品名、ご利用のOSを記載の上、ご連絡いただきますようお願いします。

 

電話によるお問い合わせ 0120-988-131
  • ※ダイヤル後、アナウンスに従いお使いいただいている製品の番号を押してください。
  • ※営業時間:月~金曜日 9:00-12:00 13:00-18:00  土日祝祭日・年末年始(12/29~1/4)を除く